肌の乾燥の原因は?

肌の乾燥の原因は何だかわかりますか?
わたしはこれを知るまではとにかくお肌が乾燥するってことは皮脂、油が足りていないんだと思い込んでいました。
ドラッグストアなとで、椿油などの人間の皮脂に近い油を買ってきてはお風呂上りや乾燥がひどいときに塗っていました。
でも、いくら塗り続けても一向に回復しない…。
もしかしてお肌が足りてないのって油じゃないの?
この時、はじめてそれに気が付いたんです。そこでネットや本でなんでお肌が乾燥するのかを調べてみました。そこで、すべてが発覚。頭をハンマーでたたかれたような衝撃といいますが本当にそんな感じでした。
乾燥しているお肌が求めてたのは、油ではなくて全く別のモノだったのです。

お肌が求めていたものとは…セラミドです。
このセラミドは天然保湿成分と呼ばれ、自分で作り出すことができません。
年齢とともにこのセラミドは徐々に失われていくので、だんだんとお肌の弾力がなくなりシワなんかができてしまうんですよね。
肌の乾燥はいろんな問題を引き起こします。
しわやたるみなんかはもちろん、外部の刺激に弱くなるのでちょっと菌がついたりするだけでその部分が真っ赤に炎症を起こしたりしてしまうんです。
そうならないように、管理人は保湿には人一倍気を使っています。
セラミドは自分で作り出せないので外部から補うしかありません。
なのでセラミド入りのオールインワンゲルで保湿するようにしています。